2009年12月 8日 (火)

イメージの魔術師

エロール・ル・カインというイラストレーターというか絵本作家がいる。
既に20年前に47歳の若さで亡くなっている。
数年前に図書館でたまたま見かけた絵本「まほうつかいのむすめ」を読んで、その装飾的でエキゾティックな画風に惹かれて以来、気になっていたのだが、ついぞまとまって作品を鑑賞する機会に恵まれなかった。
没後20年ということなのだろうか、京都駅ビル内の美術館「えき」KYOTOで展覧会が開催されている。
これは行くしかない、というわけでさっそく行ってみた。

Cain_01_01

ル・カインの出自などについてはほとんど予備知識はなかったのであるが、先述の作品に見られる東洋的装飾とヨーロッパ的ファンタジーの混淆で窺える通り、シンガポールで生まれ、イギリスで世に出たらしい。
古代ギリシャ美術、中近東のタペストリー、中世フランドル派、日本美術など古今東西、あらゆる要素の入り混じり、しかし、確固とした個性を持った画風は没後20年を経ても新鮮だ。
ある意味でロジャー・ディーンと通ずるものがあるかもしれない。

一方で、サンタクロースものなど、いかにも童話風の作品、T・S・エリオットの「キャッツ」を題材にした作品もあり、予想以上に幅広い作風を持った画家でもある。
実にイマジネーションを刺激してくれる、素晴らしい展覧会であった。
こういうのを見ると無性に絵を描きたくなるなぁ~。

入場料700円、12/27まで開催しているので、買い物ついでにちょっと立ち寄ってみるのもいいと思う。

さて、ル・カインとは比べるべくもないのだが、東洋と西洋の折衷による新しい表現を追い求めるという点で、わずかながら相通ずるものがあるのではないかと思う我が「よたろう帝國」のライブのお知らせです(うむむ、強引な展開・・・)。
今度こそ、今年最後のライブです。
本年の活動を総括する渾身の演奏を期しております。
暮れも押し迫って、なんとも慌しい時期ではありますが、皆さまのご来場をお待ちしております。
前売りチケット、取り置きのご用命がございましたら、連絡お願いいたします。

タイトル:Tightrope 企画第35弾
【ROCK REVOLUTION vol.19】
日時:2009年12月27日(SUN)OPEN 17:30 START 18:00
会場:心斎橋 Club ALIVE!
料金:前売り¥2,300 当日¥2,800 ドリンク別(¥500)
出演:SPLENDID CASTLE MAGIC / よたろう帝國 / KING BACK
   / Will O’ The Wisp

| | コメント (0) | トラックバック (0)