2009年3月21日 (土)

プログレ普及会第二回総決起集会

先日、京都丸太町はネガポジで、プログレ普及会第二回総決起集会「リック・ライト追悼ピンク・フロイド・セッション」なるイベントを開催した。
「プログレ普及会」とは簡単に説明すると、いわゆる「プログレ」楽曲を演奏して遊ぼう、という主旨の不定形チームである、と思っている。
一昨年、第一回総決起集会を挙行したが、PAのトラブルで、せっかく集まってくれたメンバーに迷惑をかけてしまったので、第二回以降は、きちんとしたライブハウスで、しっかりとした音響設備を使って演奏を楽しみたいと思っていた。

しかし、第二回の企画案がなかなか決まらず、幾度となく流れ流れてはや1年。
昨年の年末あたりにやっと決まったのが、ピンク・フロイドの名盤「狂気」全曲を演奏するイベントをやってしまおう、というものだった。
昨年リック・ライトが物故されたので、その追悼の意味も込めて、やや無謀とも思えるイベントはスタートした。

この種のイベントは、まず場所押さえから始まる。
京都市内で、多少は口が利けるライブハウスといえば限られている。
さらに、そこそこキャパがあって、なおかつ飲食が充実していて、寛いで演奏を楽しめるお店といえば、そうそうない。
昨年秋によた帝でライブを行ったネガポジとは、店長さんとその後も懇意にしていただいており、条件的にもぴったりだった。
3月あたりで空いている日程を確認すると、14日が空いているような詰まっているような、という感じで、あとは概ね埋まっていた。とりあえず、仮で押さえておいて、まずは人集め。
mixiで告知を打つ。
第一回と違い、準備期間も短く、しかもフロイド限定の企画なので、どれだけ人が集まるかやや心配であったが、前回参加してくれた方、新規で手をあげてくださった方、たくさんの皆さんの参加表明を得て、演奏メンバーが固まった。

途中、エントリー状況が停滞し、参加メンバーにはいろいろご心配をかけたりもしたが、積極的に果敢に手を挙げてくれた方々のおかげでスタジオ・リハーサルまでこぎつけた。
集まってくれたメンバーの顔ぶれを見て、演奏面の心配はまったくしていなかったが、本番一週間前のリハで、その思いは確信に変わった。
皆さん、きっちり練習した上で参加していただき、ほぼ一発でOKの出る演奏だった。
「セッション」と銘打ったイベントではあるが、普及会メンバーによる「狂気バンド」(なんかすごい名前だ^^;)と言っても過言ではない仕上がりだった。
俄然、当日が楽しみになったのであった。

本番直前、木曜日から土曜日未明まで会社に拘束され、ほぼ不眠不休で仕事した結果、体調絶不調で臨んだ本番であったが、サウンドチェックのリハの演奏を聴いて、体調のことなどすっかり忘れて急に元気になった。
そして本番を迎える。

一曲目は"In the flesh"。
フロイドの大作「ザ・ウォール」のハイライトを飾る名曲である。
第一回総決起集会でもオープニングに持ってきたこの曲であるが、実は意味がある。
「今日はピンクが体調不良なので、俺たちが代理バンドとして演奏するぜ」
というような意味の歌詞。
まさにわれわれ「プログレ普及会」にぴったりの曲ではないか。

そして「狂気」セクションが、"Speak to me"のSEとともに始まる。
せっかくフロイドやるんだから、SEも可能な限りホンモノを拝借した。
リハでは、SEからの入りのタイミングあわせにだいぶん時間を割いた。なんだかちょっと本末転倒(^^;
自分が演奏していたので、前半戦はあっという間に終了。

途中、"Crazy diamond"など「狂気」以外のフロイド曲の演奏をはさんで後半戦。
後半はずっと客席で聴いていた。
ほぼ全曲メドレーで流れてゆく。いい感じだ。
"Us and them"から"Eclipse"まで、ノンストップで演奏されるのを聴いていると、涙が出そうになった。
一回だけではあったがリハもしたし、何より、演奏メンバーがそれぞれ練習を重ねて参加してくれたのがよくわかり、うれしかった。
今回のイベントだけで終わらせるのはもったいないと感じた。
みながそれぞれにフロイドの、あの独特の浮遊感を湛えた雰囲気を再現しようと苦心した跡が窺える。
こういうこだわりこそが、コピバンの醍醐味だと思う。
やっぱり好きじゃないとできないことだ。

"Eclipse"で大団円を迎え、一旦終了。
この後は、ほんとに気楽なセッションタイムである。
一曲だけキャメルの曲を演奏した。
個々の演奏については、それぞれの演奏者の方々がそれぞれに書いておられるので、ここでは多くを語りません。
予想を上回る素晴らしい演奏が聴けて、非常にうれしかったことを述べておきます。
あらためて、演奏、観戦あわせて参加された皆さんにこの場を借りて御礼申し上げます。どうもありがとうございました。

最近は以前ほど頻繁に開催されなくなったが、一時期、セッションイベントがほぼ毎月行われていた。
わたしもときどき参加していたのだが、さほど器用なプレイヤーではないので、参加のたびに相当の練習して臨むことが多かった。
そこでの演奏は、うまくいくときもあれば、不本意に終わるときもある。
うまくいけば、うまくいったで「またこのメンバーで演奏したい」と思い、
不本意だったら、不本意だったで、「うう、またこのメンバーでリベンジを・・・」と思う。
一回こっきりぶっつけ本番のセッションだから出来不出来があって当然、それを込みで楽しむのがセッションなのだ、と言ってしまえば、それはそうかもしれない。
しかし、それではなんか物足りないよな、というのが「普及会」を始めたきっかけでもある。
ただ、バンド編成でリハやって臨む、という「普及会」の方針が参加メンバーにとって負担に感じられ、第二回の企画案がなかなか動かなかった一因だったのではないかと。
で、今回「セッション」と銘打って、敷居をぐっと下げたつもりだった。
しかし、結局リハは必要という判断となり、決行して正解だったと思う。

というわけで、次回以降は、基本的に「普及会メンバーにより編成されたバンド」単位での参加に戻したく思っている。
やはり「会」として継続する以上は、演奏するメンバーの満足感を求め、ミュージシャンシップの向上を目指したく思うからである。
ま、固いもの言いになったけど、要は、「プログレ」楽曲を演奏して楽しむためには、どうすればいいのか、ということなんだよね。そのためにいろいろ試行錯誤を重ねていくことになるのかな、と。

さて、そんなわけで、次回の総決起集会に向けてすでに動き始めている人もいることだし、今年後半くらいにはまたやりたいな。
第三回総決起集会に期待してください。

第二回総決起集会セットリスト(2009/03/14 京都丸太町ネガポジ)

In the flesh
Speak to me ~ Breathe
On the run
Time
The great gig in the sky

Summer'68
Crazy diamond
Wish you were here

Money
Us and them
Any colour you like
Eclipse
Brain damege

See Emily play
Comfortably numb
Pigs (three different ones)
Rhayader Goes To Town

584175967_16 584175967_196

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009年3月 9日 (月)

【お知らせ】プログレ普及会第二回総決起集会

この週末、晴天が続いたせいか、大気中に飛散する杉花粉の量たるや半端ではなかった。
マスクで防御しても限界がある。
覿面に目鼻をやられた。
まさにBreathe in the airである(なんのことやら)。

というわけで、先だっても告知しましたが、改めて。

プログレ普及会第二回総決起集会のお知らせ

「リック・ライト追悼 ピンク・フロイド・セッション~目標は『狂気』全曲演奏」

日時:2009/03/14(土)
場所:京都 烏丸丸太町 陰陽(ネガポジ)
時間:開場:午後6時半 開演:午後7時
チャージ:¥2000(ドリンク、フード別)

フロイドの名曲を普及会メンバーで演奏します。
アルバム「狂気」の楽曲がメインになりますが、その他、フロイドといえばお約束のあの曲この曲、意外なその曲などなどいろいろやります。
セッションと言いつつ、きちんとリハもやりました。いい感じに仕上がってきてますよ。
某リック・ライト追悼企画イベントと日程的にかぶっておりますが、ぜひ観戦に来てくださいね~。

Hukyuukai_2

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年12月15日 (土)

【プログレ普及会】いよいよ今日だっ!第一回総決起集会!!

だいぶん先の話と思っていたら、もう今日のことになってしまった普及会第一回総決起集会(^^;
あちこちでテンパっている関係者もおられますが(かくいうわたしもそうです)、各メンバー、この日のためにがんばってまいりました。
そんなわけですので、ここを見ている皆さん、ぜひぜひ京都北山BBAまで、聴きにきてくださいね。
ほかでは見られない貴重なライブになること必至です。
よろしく~。

プログレ普及会第一回総決起集会のご案内→http://yotatei.cocolog-nifty.com/blog/2007/11/post_94ee.html

プログレ普及会公式サイト→http://homepage2.nifty.com/yotatei/progre/

京都北山BBAへの道のり→http://homepage2.nifty.com/yotatei/progre/BBA.jpg

Hukyuukai

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年11月 3日 (土)

【プログレ普及会】第一回総決起集会開催!

Hukyuukai0_2















昨年のジェネシス再結成、今年のエイジアの来日などで注目を集め、今にわかに「プログレ」シーンが活気づいている(ほんまか)。

だがしかし、
「プログレ」って何なの?
と疑問に思われる方も多い。あるいは、
なんか「プログレ」ってよくわかんないんだよね。
と敬遠されている方も多い。

そういう皆さまに耳よりなお知らせ。
「プログレ」好きなバンド仲間が集まって「これが『プログレ』だっ!」というライブをやってしまう会を作りました。
その名も「プログレ普及会」。
不定期になりますが、継続的にライブイベントを開催していきたく思います。

百聞は一見に如かず。もとい、百読は一聴にしかず。
「『プログレ』とは、60年代末から70年代中葉までにかけて、イギリスを中心に起こったポピュラー音楽のムーブメントであり、その代表的なバンドは・・・」
みたいなご高説もいいけど、実際に聞いてみた方がわかりやすい。
どうせ聞くなら、やっぱりライブだよな。
というわけで、さっそくライブやっちゃいます。
「プログレ」という「得体の知れない音楽」に関心がある方もない方も、あるいは「プログレ」大好き!って方ももちろん、がんがん聴きにきて、あるいは弾きにきてください。
よろしくです。

「第一回プログレ普及会総決起集会」

日時:2007年12月15日(土)
場所:京都北山BBA
時間:開場 17:30~(予定)
   開演 18:00~(予定)
お代:2000円(2ドリンクつき)(予定)

演奏予定バンド(普及会チーム)

Rush、Dream Theater、King Crimson、Camel、Kansas、Pink Floyd、UK、四人囃子(順不同)
のコピバン
普及会バンド終了後にオープン・セッションも予定しております。

【お知らせとお願い】

・「プログレ普及会」会員大募集中!
 「プログレが好きで演奏したいんだけど、なかなかコピバン組めなくって」とか
 「まわりにプログレ聞く人がいなくて寂しいです」などとお嘆きのプレイヤー、リスナーの皆さま。
 そういう仲間を当普及会では、募集しております。
 書き込み、メール、方法は問いません。ご一報ください。

・オープン・セッション参加者募集中!
 第一回総決起集会で以下の2曲のセッションを予定しています。

 ★Roundabout
 ★Another brick in the wall part2

 弾きたい、歌いたい、叩きたい、という方のエントリーを受け付けております。
 書き込み、メール、方法は問いません。ご一報ください。
 mixiに入っておられるかたは、mixi内「プログレ普及会」コミュニティにも参加してね。

【普及会運営方針】

・会員の中で、都度チームを編成して、ライブを前提にした活動を実施します。
・原則的にリハーサルを実施した上でのライブを想定しています。一発勝負のセッションとは異なります。
 (ただし「セッション」予定曲については、もちろんその限りではありません)
・ライブは不定期になりますが、2~3回/年くらいを目途に実施したく思います。
・「プログレ」の定義は曖昧なので、まぁ、そのあたりは雰囲気でやっていこうと思います。
・その他、いろいろ取り決めなくてはならないこともでてくるでしょうが、そのあたりはおいおい、ということで。

| | コメント (5) | トラックバック (0)