« 2012年5月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月22日 (日)

ローリング・ストーンズ ベスト・ソングズ100

最近、レコードコレクター誌がこの種のベストなんとかをしきりにやってるなぁと思ったら、創刊30周年企画の一環らしい。
ストーンズも結成50周年だそうで、めでたいことである。
ストーンズかぁ~。意外に思われるかもしれないが、わしは実はストーンズ大好き少年だったのだ。
とはいえ、ストーンズにたどり着くには若干紆余曲折があって、高校生になってからだ。
だから、洋楽原体験にはストーンズは含まれていない。

話はそれるが、洋楽原体験はやはりラジオから流れてくるヒット曲であり、ちょうどその時期(1974年前後)、ストーンズにはキャッチーなヒット曲がなかったように思える。
ちょうど、「イッツオンリーロックンロール」のころだなぁ。
"Time waits for no one"は、妙にメロウで子供心にピンとこなかったし、"It's only rock'n'roll"の猥褻な感じは妙に騒々しく感じたものだ。
やっぱりその魅力を理解するのは小学生にはちょっと難しかったのかもしれない。
その後、ギター志向の音楽の聞き方をするようになって、ますますストーンズから遠ざかっていった。
当時は、まだまだジミヘン、クラプトン、ベック、ブラックモアあたりがギター小僧のヒーローだった。
キース・リチャーズのかっこよさなどわかろうはずもない。
ブルースロック経由でバディ・ガイやらジョニー・ギター・ワトソンやらまで遡って、そこからやっとストーンズにたどり着いた。
そんなわけで、リアルタイムのストーンズは「女たち」あたりからだ。
わしの年齢からするといささか遅いような気がする。

このような私事はさて措いて、今回のレココレ誌のランキングである。
これってかなり偏ってないか?
上位10曲のうち、70年代の曲が2曲、8曲は60年代って?
まぁ、主にレココレ誌のライターが選んだみたいだから、しかたないっちゃあしかたないのだろうが、なんか納得しかねる。
そりゃあストーンズの全盛期は「ベガーズ・バンケット」から「メイン・ストリートのならず者」あたりというのはその通りだとは思うが、「ベスト・ソングズ」(わざわざ「ズ」と濁るところがこの会社の出す音楽誌のいやらしいところだ)と銘打っているのであるから、曲目単位で考えればもっといい曲があるじゃろう、と思った。
・・・と思って「エモーショナル・レスキュー」やら「アンダーカバー」やら「ダーティ・ワーク」やらを引っ張り出して聞いてみようとしたら・・・。
ありゃ、CD持ってないや(^^;
これでは、偉そうにストーンズを語る資格もないわい。わっはっは。

知人のN村氏は、ストーンズおよびブルースフリークで、ロバジョンを敬愛するあまりデルタブルースの弾き語りでライブをしたりしている人なのだが、彼に
「ストーンズの最高傑作は?」
と質問してみたところ、
「それは愚問や」
と一刀両断された。
たぶん彼らの作品に優劣なんぞつけられないと言いたかったのだろう。
「じゃ、一番好きなストーンズのアルバムは?」
「それも愚問」
たぶん彼らに対する愛情はどの作品にも等しく注いでいると言いたかったのであろう。
「では、確実に答えられる質問じゃ。彼らの作品で一番回数多く聞いたのは?」
「それも愚問やな」
・・・;

往々にして、ストーンズ命な人とストーンズ話をすると、このような禅問答のようなことになってしまい話が続かないことがある。
かくも深いものなのだな、ストーンズ愛とは。
「『山羊の頭のスープ』が一番好きじゃ」などと普通に言えてしまうわしなんぞは、ストーンズフリークなどと名乗れんな。
ちなみに同アルバム収録の"Can you hear the music?"が一番好きな曲なのだが、そういうことをいうとN村氏に鼻で笑われるのであろう。
だから、私家版ストーンズ・ベスト・ソングスをここに書くのは差し控えようと思う。

Rc201208_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月21日 (土)

【よた帝通信】「鎖解く華の帝國」ライブのお知らせとCD「妄想科学大戦」完成の予告

出すぞ出すぞと言い続けてはや3年。
言い出した頃に生まれた赤子も、洟垂れ小僧になってアンパンマンの映画を見に行く今日この頃。
あれはどうなったんやという問い合わせもまったくなくなった今、難産に難産を重ね(?)やっとの思いで世に放つよた帝初のフルアルバム「妄想科学大戦」
え~らく時間がかかりましたが、そのかいもあっていい感じに醸されて楽曲の完熟度が高まったのではないかと自画自賛。
何を言ってるのかよくわからんな。

Photo

ところで、発売日はもう決めたのだよ、8月25日。
というのは、その日に華王さんの主催するライブ「鎖解く華の帝國」に参戦することが決まっておるのじゃ!

「鎖解く華の帝國」
2012/08/25 Brand New (大阪西九条)
Open:17:00 Start:17:30
前売り¥2500 当日¥3000(ドリンク別)
出演:STRAND、融解建築、華王、よたろう帝國

当然、会場で販売するのだよ「妄想科学大戦」
CDの詳細は別途告知させていただくとして、まずはライブだ!
↓は華王さん作成のプロモーションビデオですよ。しっかり予習してブランニューまで来てね~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年5月 | トップページ | 2012年8月 »