« 【温故知故】 Strapps "Live at the Rainbow 1977" | トップページ | 【温故知故】Sparks "Kimono my house" »

2009年5月31日 (日)

MAGMA LIVE at BIG CAT 2009/05/30

Magma200905300 数日前に、マイミクさんの日記でMAGMAの来日を知った。
そういえば、前回の来日も結局行けず、ずいぶんと後悔したものだ。
というわけで、ちょうどめずらしく何の用件もない土曜日の午後、一路大阪心斎橋はBIG CATに出撃。

心斎橋界隈の小ぶりなライブハウスはよく行くのだが、結構大手のBIG CATはすぐ近くまで行ったことはあっても入るのは初めて。
5時ちょっと前に到着。
5時からの当日券を求めに集まった人々がちらほら。
いや、ほんとにちらほら・・・。ちゃんとチケット売れてるのだろうか。
ちょっと心配。

20090530magma

当日券をゲットして、開演まで周辺をうろうろして時間をつぶし、6時半ごろ会場入り。
何人か、知った顔を見かけ、久々に歓談。
そうこうするうちに開演となった。

MAGMAは結構好きなバンドだが、一般にMAGMAファンは相当に濃い人が多いので、そういう方々に比べたらわたしなんぞ素人も同然。
従って、知ったかぶって曲目だとかメンバーなんかの解説はようしません。

ただひたすら強力な演奏と歌唱に圧倒された2時間30分だった。
他の誰にも似ていない唯一無二の楽曲、緊張感漲る演奏、結成40周年とは思えないばりばりの現役感。
特に、御歳61歳のクリスチャン・ヴァンデ翁、たぶん同じような年齢のステラ・ヴァンデ両名は、彼らの子供くらいの年齢と思しき若いミュージシャンたちを従え、老いてますます盛んなパッション全開。
クリスチャンのプレイは、さすがに技術的には昔のドラマーという感じだが、音に籠められた熱気はただごとではなかった。ステージ後半は汗まみれになって、フランシスコ・ザビエルのような頭髪が、ほぼ河童状になっていた。湯気が客席からも見えそうな感じだ。
ステラは、爆音が疾走する演奏に耽美な歌声で叙情性を与える。
美しい。天女のような歌声だ。
大地の躍動と天空の光が交錯し、森羅万象が一つの音楽に結実したかのような印象だ。
CDだと、コバイア語の語感もあってか、なんだかおどろおどろしいイメージが強いが、初めて生で見たMAGMAは、そういうキワモノっぽさとは無縁の誠実で真摯な音楽家の営みを垣間見た思いだ。
1曲40分を越える新曲を披露するあたりにも、まだまだ衰えない創作意欲の迸りが窺える。
誰とは言わないが、往年のメンバーで再結成集金ツアーをやってる人たちとはアティチュードがまるっきり違う。
ゴミのような最下層の一介のアマチュアミュージシャン風情が偉そうにこういうことを言うのもいかがなものか、とは思うが、音楽に携わるものとして、こういう姿勢は見習いたいものだ。

約2時間で本編は終了。
ほどなくしてアンコールに応える。
メンバー紹介のときに、ギターの人が「日本語はあまりわかりませんが、俳句は詠めます。朝顔につるべ取られてもらい水~」なんて日本語で語ったり、ちょっとお茶目な面もあって、メンバー間の雰囲気もよいのかな、と思わせる場面も。
2回目のアンコールでは、クリスチャンがソロで歌う。
たぶんコバイア語なんだろうけど、「はんにゃらほんにゃらふにゅるる、ひー」(なんてな感じの歌詞?)と奇妙でちょっとおかしな歌を穏やかで淡々としているけど、力強い演奏にあわせて歌う。
クリスチャンの表情も穏やかなものから、後半盛り上がってくるにつれて悲しげに、苦しげになってゆく。
素晴らしい声である。
いわゆる「うまい歌」ではないし、歌詞もわからんけど、心に響く素晴らしい歌唱だった。

あぁ、思い立って行ってよかった。

・・・で、帰りにおみやげにバンドTを買って帰った。
"ATTAHK"のジャケ絵がプリントされたのもあって、ずいぶん迷ったが、さすがにあれは普段に着るにはインパクトが強すぎるだろうと、フツーのにしたんだけど、やっぱり"ATTAHK"の方がよかったかな。

20090530magma2

|

« 【温故知故】 Strapps "Live at the Rainbow 1977" | トップページ | 【温故知故】Sparks "Kimono my house" »

コメント

昨日はお疲れさまでした。
先に帰ってすんませんでした、ちょっと野暮用がありました。

しかし凄かったですな、さすが40年の変態ぶりをまざまざと見せつけられましたよ。

特に最後の曲、面食らいましたわ!
りゃりゅよにゃにゅにょ系列のいいにくい発音を
よくもまぁ、、、師匠健在でしたね。

また、お茶でもしましょう!!

nico

投稿: nicolai maruhama | 2009年5月31日 (日) 19時34分

>nicolaiさん

どもども。お疲れでした。
久々にノスタルジーとか抜きで、心から感動したライブでしたねぇ。
さすが40年、ヴァンデ翁の強い信念と意志は変態性を超えて、普遍的でした。

またお茶しつつ、情報交換しましょう(^^;

投稿: 皇帝 | 2009年6月 1日 (月) 08時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/141234/29873776

この記事へのトラックバック一覧です: MAGMA LIVE at BIG CAT 2009/05/30 :

« 【温故知故】 Strapps "Live at the Rainbow 1977" | トップページ | 【温故知故】Sparks "Kimono my house" »