« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月29日 (木)

【よた帝通信】ライブのお知らせ!よた帝Presentsメタフィジカルロックの夕べ

20080126hypermetaphysika_2














ひさびさにライブやります。しかも自主企画で、やりたい放題(^^;
強烈なゲストをお迎えして、新春早々やっちゃいますので、皆さん、ぜひとも聴きに来てくださいね~。

υπερ μεταφυσικα~形而上を越えて

よたろう帝國Presents”メタフィジカル・ロック”の夕べ

2008/01/26 Sat at Music Cafe Ooh-La-La(阪急西院駅より徒歩5分くらい)
OPEN 18:00 / START 19:00 Charge \1,500 + 2orders
出演:
荘園・・・関西随一のプログレ・ハード・ギタートリオ。豪腕ギターと鉄壁のリズム隊のせめぎあい!
Djamra(じゃんら)・・・国際的にも高い評価を得ているレコメン系ハイパージャズロックバンド。疾走する超絶アンサンブルは必聴!
よたろう帝國・・・今回は新曲、旧曲取り混ぜての集大成ライブですよ~。がんばります(^^;

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年11月25日 (日)

「ダーウィンが来た!」

知っている人には周知の事実だが、実はわたしはNHK好きである。
朝起きるととりあえず「おはよう日本」を見、家に帰ると「今日のニュース&スポーツ」を見る。
金曜日の晩は「爆笑オンエアバトル」を見、土曜日の昼は「生活笑百科」を見、日曜日の昼は「のど自慢」を、いや、さすがにそれは見ないが、大河ドラマはたいてい見ている。
今年の「風林火山」は、地味だが、なかなか味わい深いぞ。
Gacktの上杉謙信は、当初の予想を上回る謙信ぶりだ。いや、演技は拙いけどね。

で、大河ドラマの前に放送しているのが、「ダーウィンが来た!生きもの新伝説」である。
まぁ、よくある野生動物の生態を追った(子供向けの)ドキュメンタリーなのだが、そもそもこういう無作為のドラマみたいなものに弱い性格なので、家にいるときは必ず見ている。

実は、NHK好きと言いながら、つい最近まで受信料の支払いを拒否していた。しかし先般、集金に来た営業の人があまりに熱心だったのと、彼がNHKがいかにがんばって良質な番組を作っているかを熱弁するときに「ダーウィンが来た」を引き合いに出したので、ついつい受信料を支払ってしまった。いや、払うのが正しい態度なのだが。
だいたい集金に来る営業の人が弱腰だから、払ってもらえないんだよな、あれは。ちょっと理屈をこねると大概引き下がるからねぇ。ああ言う姿勢が不払いの人を増長させているのは間違いない。

まぁ、それくらい好きな番組なのである。

で、今日の放送だが、「若きオオカミ さすらいの旅」というタイトルで、スペインの森に生息するオオカミの群れから飛び出した若いオオカミが、自分の群れを作るまでを追いかけたものである。
群れが家族で構成され、父親が絶対的な権力を握っているのにも驚かされたが、群れの中に血縁のない老オオカミがいるのも、不思議といえば、不思議。
狩で獲物を捕らえても、まず食べるのは父親。その次に母親、こども、居候(老オオカミ)の順になる。これは狩の貢献度に応じた決まりだそうだ。
こどももそこそこ大きくなってくると一回の狩で分け合える量が足りなくなってくるのだろう。
その老オオカミとともに若いオオカミ「ロボ」(♂)は群れを飛び出る。
その後、餌にありつけず、人間の里でブドウを食べたり、川で魚を取ったり、いろいろオオカミらしからぬ振る舞いを重ねる。
いやぁ、オオカミも楽じゃないね。

オオカミの表情がいい。
野生の厳しさと強さを感じさせる凛々しい表情だ。
敵に向き合うときに鼻先によせるシワ、剥き出す牙、輝く目。
恐ろしげだが、美しい。チカラ強い。

他のオオカミの縄張りに迷い込んだ2匹は、縄張りの主であるオオカミの一家に襲撃される。その戦闘がもとで、とうとう老オオカミは息絶えてしまう。
そのとき、ロボは悲しげに遠吠えをする。
オオカミの遠吠えは、自分の縄張りを主張するものだそうだ。
しかし、この遠吠えは自分の仲間の死を悼んでのものであろうか。
このような畜生といえども仲間の死を悼むのだ、と思うと、追悼の情というものは、人間に限らずそこそこ知能を持った生きものに共通した感情なのだろうか。
宗教というものの起源を考えさせるエピソードである。

その後、ロボはめでたく伴侶を得、新しい自分の群れを成すところで番組は終わる。

本編とは関係ないが、モンゴルで遊牧民がオオカミから家畜を守るためにオオカミの子供を生け捕る話が挿入されていた。
生け捕られたオオカミの子供は、サーカスで芸をしこまれたり、人に飼われたりしているらしい。
人に飼われたオオカミは、ロボのような獰猛な表情をすることもなく、まるっきり犬と同じ顔になっていた。
飼い主の顔をペロペロ舐めたりして。
利口な動物なのだな、と思った。

Photo03 Photo09

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年11月 3日 (土)

【プログレ普及会】第一回総決起集会開催!

Hukyuukai0_2















昨年のジェネシス再結成、今年のエイジアの来日などで注目を集め、今にわかに「プログレ」シーンが活気づいている(ほんまか)。

だがしかし、
「プログレ」って何なの?
と疑問に思われる方も多い。あるいは、
なんか「プログレ」ってよくわかんないんだよね。
と敬遠されている方も多い。

そういう皆さまに耳よりなお知らせ。
「プログレ」好きなバンド仲間が集まって「これが『プログレ』だっ!」というライブをやってしまう会を作りました。
その名も「プログレ普及会」。
不定期になりますが、継続的にライブイベントを開催していきたく思います。

百聞は一見に如かず。もとい、百読は一聴にしかず。
「『プログレ』とは、60年代末から70年代中葉までにかけて、イギリスを中心に起こったポピュラー音楽のムーブメントであり、その代表的なバンドは・・・」
みたいなご高説もいいけど、実際に聞いてみた方がわかりやすい。
どうせ聞くなら、やっぱりライブだよな。
というわけで、さっそくライブやっちゃいます。
「プログレ」という「得体の知れない音楽」に関心がある方もない方も、あるいは「プログレ」大好き!って方ももちろん、がんがん聴きにきて、あるいは弾きにきてください。
よろしくです。

「第一回プログレ普及会総決起集会」

日時:2007年12月15日(土)
場所:京都北山BBA
時間:開場 17:30~(予定)
   開演 18:00~(予定)
お代:2000円(2ドリンクつき)(予定)

演奏予定バンド(普及会チーム)

Rush、Dream Theater、King Crimson、Camel、Kansas、Pink Floyd、UK、四人囃子(順不同)
のコピバン
普及会バンド終了後にオープン・セッションも予定しております。

【お知らせとお願い】

・「プログレ普及会」会員大募集中!
 「プログレが好きで演奏したいんだけど、なかなかコピバン組めなくって」とか
 「まわりにプログレ聞く人がいなくて寂しいです」などとお嘆きのプレイヤー、リスナーの皆さま。
 そういう仲間を当普及会では、募集しております。
 書き込み、メール、方法は問いません。ご一報ください。

・オープン・セッション参加者募集中!
 第一回総決起集会で以下の2曲のセッションを予定しています。

 ★Roundabout
 ★Another brick in the wall part2

 弾きたい、歌いたい、叩きたい、という方のエントリーを受け付けております。
 書き込み、メール、方法は問いません。ご一報ください。
 mixiに入っておられるかたは、mixi内「プログレ普及会」コミュニティにも参加してね。

【普及会運営方針】

・会員の中で、都度チームを編成して、ライブを前提にした活動を実施します。
・原則的にリハーサルを実施した上でのライブを想定しています。一発勝負のセッションとは異なります。
 (ただし「セッション」予定曲については、もちろんその限りではありません)
・ライブは不定期になりますが、2~3回/年くらいを目途に実施したく思います。
・「プログレ」の定義は曖昧なので、まぁ、そのあたりは雰囲気でやっていこうと思います。
・その他、いろいろ取り決めなくてはならないこともでてくるでしょうが、そのあたりはおいおい、ということで。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »