« 【よた帝通信】1/28 mojo west 詳報【Cheek to Lip】 | トップページ | 【解決編】東京駅の「神」 »

2007年1月30日 (火)

【よた帝通信】Cheek to Lip終了

一昨日は、京都北山mojo westで開催された
Producer's Night 1st Anniversary Special 産業ロックだよ!全員集合!!
なるライブイベントによた帝選抜軍"Cheek to Lip"で参戦してきた。
いわずもがなだが"Cheap Trick"のコピバンである。

Ctl11





彼らが「産業ロック」か否かについては議論もあるだろう。
しかし、ストレートでキュートでしかしあくまでもロックである彼らの初期楽曲はロック黄金時代の最後のきらめき、例えて言えば、夏休みの黄昏どき山の端に沈む太陽の一瞬の光芒を感じさせ、儚く切ない。

今回演奏した曲は、いずれも何かしら耳なじみのある曲だったが、実はわたし個人としては、それほど彼らに思い入れがあったわけではない。

主に帝國ギタリストいっしと帝國ボーカリストBrendaの強く熱い想いに突き動かされた結果である。
ところが、あらためて彼らの楽曲に耳を傾けると、かかる印象を受け、非常に心を揺さぶられた。
と、いうわけで、今回のセットリストは以下の通り。

1.Hello there
2.Big eyes
3.I want you to want me
4.Dream police
5.The flame
6.Clock strikes ten
7.Goodnight
8.Surrender

終演後、出音のバランスについて指摘もされたが、ステージ上では、ご覧になっていただいた方にはご理解いただけると思うが、やっていた本人は楽しくって楽しくってしょうがなかった。 とりつかれたように「さんぎょ~う」「さんぎょう~う」を連呼するメンバーたちはお客さんにどう映ったのだろうか(^^;
1ステージでの運動量はもちろん軽装備で臨んだ割に発汗量も、過去最高レベルだったように思う。

ただ、自分のプレイでの反省点は、ステージ前方にジャンプするときに勢い余ってミストーンを連発してしまったこと、人間風車の空振りが何回かあったことと、投げる用ピックが余ってしまったことである。
今後はスタジオリハでも、前方ジャンプ、人間風車、ピック投げの練習をしっかりしておこうと思う(反省点って、そこかい)。

よた帝メンバーで固めたとはいえ、急造バンドであるCheek to Lip。
にもかかわらず、しっかりとボトムを支えたさめ&ジョージのリズム隊(特にジョージは本業のキーボードを離れ、今回はベース初披露だった) 、脇を固め、コーラスも決めたいっし、いつものオトナの歌唱とは違うバッドボーイ風な熱唱を披露したフロントのBrendaと、各人、いつも と違う状況の中でも、それぞれのパートをきっちりこなし、Cheap Trickの熱く切ない雰囲気をなんとか再現できなのではないかと思っている。

今回、わたしはForefingerでの客演もあったので、イベントの時間の大半を控え室で過ごすことになり、他のバンドの演奏をあまり客席で聞けなかったのが残念である。

客演したForefingerは、さすがに安定した演奏で、高いクオリティを示していた。そんな中、へたくそなサックスで乱入してしまい、たいへん申し訳なく思っている。だいぶん練習したんだけど、やっぱり本番でははずしてしまった(ToT)
ただ楽器を新調し、近々レッスンも受けに行こうと思っているので(つまりヤル気だけはあるってことです^^;)、許してね。

ボストンコピバンのT.I.Mも、熟練のメンバーで固めただけあって、さすがの演奏だった。ホンモノより凄いかも、と思いながら聞いていました。

ボンジョビコピバンのBon Vojiにいたっては、会場全体をぐらぐら揺さぶる熱気で、思わずステージ前で拳を振り上げてしまった。
いやぁ、これぞ産業ロック。ひたすらのれて楽しい。
産業ロックて、結局、「ロックの王道」だったのだなぁ~。

この盛大ですばらしいイベントを仕切ってくれたs@moさんといつもお世話になっているBBAマスター、参加した皆さま、寒い中観戦に来ていただいたお客さま、みなに感謝。

しかも、このイベント、第2弾がある。以下の通りです。
こっちもさらに楽しそうだ。必見ですね。

【2月12日 17:15~21:00】
会場 : Mojo West(京都 北山)
CREAMY TASTE(KISS Micheal Shenker etc.)
完全尼嗜好(Journey)
DREAM BOAT(Heart)
詠時感(Asia)
THE U2(U2)
偏脳侍(メロコア親父パンク侍系オリジナル産業ロック)

【料金】
各日 前売:2000円  当日:2300円

余談ですが、人間風車を失敗すると、右手親指がこんなになってとっても痛いです(^^;
まだ痛いぞ。でも、これも宴の余韻。

20070129yubi

|

« 【よた帝通信】1/28 mojo west 詳報【Cheek to Lip】 | トップページ | 【解決編】東京駅の「神」 »

コメント

お疲れ様でした。楽しい1日でしたね。私的趣味に付き合わせた上に負傷までしていただき感謝。しかし他にもCTには名曲が山ほどあるので、また次の機会に。(嫌?)

投稿: ISSI | 2007年1月30日 (火) 13時32分

お疲れ様でしたー
帝国選抜軍、さすがの演奏でしたねぇ。
ジョージ氏はベースデビューだったんですか?6弦でかっちょよかったっす。
「サンギョー!」は、BBAで"産業ロック"と銘打ってはじめてやったときに帝国選抜軍が叫んではったと記憶してるんですが、だいぶ定着してきましたねー(笑)
チープトリックは好きだったし選曲もナイスだったんで、かなりノリノリでした。
ビデオブースで観てたんですが、昨日にビデオを見てみたら、自分の叫び声ばかり入ってました(;´д`)

3月のストーンズ&フーセッションでも、ぶんぶん風車ぶんまわしてくださいませ

投稿: さも | 2007年1月30日 (火) 17時06分

>投げる用ピックが余ってしまったこと

ウケました(笑)

皇帝は大活躍でしたね♪
お疲れ様でした。
誰の曲を演奏しても皇帝になってしまうのは流石です。

次回は長年の夢、筋少でご一緒しましょう!

夜~歩く~プラネタリウム人間~♪

投稿: sin | 2007年1月30日 (火) 21時14分

皇帝、お疲れ様でございます。
たっぷり楽しませていただきました!
いい選曲だ。

竜神様も怒涛の第2夜を楽しみにしております。
もう西の空に向かって吼えてます♪

投稿: マコちゃん | 2007年1月30日 (火) 23時11分

皇帝さんの激しいアクションからパワーを貰いました。
ロックっていいなと再確認できたイベントでした。

さもさん
脳内は超絶ベーシストなのです、実際は不慣れで無駄多き運指、おまけに多弦でパニックでしたが、よい汗をかきました。

サンギョーを広めた一人だと自負しております。
サンギョー!!

投稿: ジョージ | 2007年1月30日 (火) 23時40分

「産業ロック」第一部、お疲れ様でした。
大活躍でしたね。フルートだけでなくサックスも吹かれるとは。
皇帝さんの多芸ぶりにはビックリしました。(二次会ではキレイな写譜スコアに またビックリでした)

音のバランス、確かにPAにバンドの音をもっと上げて欲しいとも
思いましたが、よくある「バンドの音だけでボーカルが埋もれてしまう」ということが全くなく、ある意味バランスが良かったと思いました。
とにかく気持ち良くできたとのことで(観ていてよく分りました)、演奏にそれが存分に出てました。とても楽しめて乗れる演奏でした。

>ロック黄金時代の最後のきらめき、例えて言えば、夏休みの黄昏どき山の端に沈む太陽の一瞬の光芒を感じさせ、儚く切ない。

ロマンチックな表現ですね。もしかして皇帝さんの原点なのでしょうか・・・。

3月10日は、ピート・タウンゼントになって存分に腕をブンブン回してください。
「ブラウン・シュガー」のサックス、宜しくお願いします。

投稿: Keith | 2007年1月31日 (水) 00時06分

お疲れさまでした&サックス、ありがとうございました。
サックスを新調していただいてたとは、何とも申し訳ないような・・・。しかし、管楽器とかってメンテでも金かかりますね。これからもどんどん吹いてください。
しかし、人間風車やると、やっぱりああなるんですね。こわ〜。

投稿: 忍者 | 2007年1月31日 (水) 01時12分

どもども、レス遅くなってすいません。
一昨日晩から発熱して寝込んでしまって、病院で診てもらったらインフルエンザとのことでした。体温が39度を越えると、さすがにしんどいです。
薬飲んでだいぶん快復しました。
皆さんも気をつけてくださいね~。

>ISSIさん
楽しかったねぇ。
Cheap Trickがこんなに楽しいとは知らんかった。いいもの教えてくれてThanx。

>さもさん
お疲れさまでした。
見事な仕切り、感服いたしました。
「さんぎょ~」コールは、あのとき、でたらめ英語MCやった際にindustrialではごろが悪いので、そのまんまで連呼したものです。
今回指サインまでできて、ますます「さんぎょ~」化が進みましたね。

>sinくん
ウケてくれてありがとう(^^)
>誰の曲を演奏しても
いやぁ、単にプレイの幅が狭いだけという気がしますが・・・。
筋少やろうね~。
こぉ~のぉいぃ~くじなしがぁ~っ!!

>マコちゃん
遠路はるばるお疲れさまでした。
来月、楽しみにしてますよ~。
客席で歌ってます(^^)

>ジョージくん
お疲れ~。
ロックの王道とは産業ロックなり、って感じでしたねぇ。
不慣れなベースでよくがんばってくれて感謝。

>Kiethさん
どうもありがとうございます。
>多芸ぶり
器用貧乏とも言います(^^;
どっちかというと不器用貧乏なんですが・・・。
>皇帝さんの原点
77~78年あたりを境にロックの質が変わってきたとは常々思っております(産業化?)。
産業化したロックもいいやんか、と思う今日この頃です。
3月はがんがんいきましょうね~。サックス練習しておきます。

>忍者さん
すいませんねぇ、ここ一番ではずしてしまってm(_ _)m
でも楽器が新しいから、音程はずっと安定してましたでしょ?
もちろん、よた帝でもサックスを使う曲を増やすつもりですから、ご心配なく。
人間風車は、腕の回転スピードをリズムとシンクロさせるのが難しいです。目立つから空振りしたときのかっこ悪さも激しいし。

投稿: 皇帝 | 2007年1月31日 (水) 07時37分

今頃書き込むエラソーなワタクシ(笑)

リハから本当に楽しくて楽しくて本番は更に楽しかったです。
CT、まだまだいーーっぱい曲があるので次回の産業でまたやりましょう。次はフルメンバーだといいな。

インフルエンザでうさんくさく病んでる場合ではないので、早く早く良くなってね~♪

投稿: Brenda | 2007年1月31日 (水) 20時05分

へ~い。
明日には復帰予定です~。

投稿: 皇帝@うさんくさく療養中 | 2007年1月31日 (水) 20時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/141234/5133381

この記事へのトラックバック一覧です: 【よた帝通信】Cheek to Lip終了:

« 【よた帝通信】1/28 mojo west 詳報【Cheek to Lip】 | トップページ | 【解決編】東京駅の「神」 »